スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランディア、日本プロ野球名球会のチャリティイベントに協賛 宅配買取で子供用グローブの寄付を募り、『災害メッセンジャー』を通じて被災地の子供たちへ 輸送料を全額負担


ご訪問ありがとうございます。




写真拡大 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
ブランド品宅配買取&オークションサイト『ブランディア』を運営する株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区 代表取締役:竹内拓)は、東日本大震災の被災地に『日本プロ野球名球会』会員が慰問し野球用品を持参(無料提供)するチャリティイベントにあわせ、全国から寄せられたグローブを被災地の野球少年たちにお届けすることといたしました。

『ブランディア』では、4月22日よりブランド品宅配買取ダンボールの“不用なスキマ”と「送って戻ってくる」宅配買取ならではの“物流の仕組み”を活用して、全国から少年用グローブの寄付を集めておりました。(通常、寄付にかかる国内送料を、当社及び災害支援組織『災害メッセンジャー』が個人消費者に代わって全額負担)

この取り組みで集められたグローブは、当初は被災地の小学校等に寄付される予定でしたが、今回、『災害メッセンジャー』を通じて『日本プロ野球名球会』の慰問イベントの際に被災地にお届けできることとなったため、少年用グローブの募集を再開いたします。
■「ダンボールのスキマで震災寄付」実施概要

■参加条件:応募期間中にお申込みいただき、商品到着受付期限までに商品到着が確認できたお客様
■参加方法:不用になったブランド品(1点以上)と少年用硬式グローブを同じダンボールで発送
■申込期間:2011年5月12日(木)~2011年5月19日(木)
■商品到着受付期間:2011年5月20日(金)必着
※詳細はこちら:http://brandear.jp/ct/csr_activity
■企画背景

・「グローブ」の選定について

震災の後の支援物資としては、生活必需品の食糧や衣類などの支援が優先され、子供たちへの娯楽の供給はまだまだ圧倒的に不足しているのが現状と考えられます。

そんな中、ブランディアのユーザーは30代~40代の女性が約50%を占め、小学生を子供に持つ母親世代が多いことから、電源の不要な野球などのスポーツ関連物資をご提供頂き、被災地に暮らす子供たちにこれらの娯楽を提供することで、笑顔と日常を取り戻す一助となればと考えております。











【株式会社デファクトスタンダード:http://www.defactostandard.co.jp/】

不用になったバッグ・アクセサリー・時計・衣類などのブランド品を、送料・査定料・返送料すべて無料で買い取りを行う宅配買取サービス「ブランディア」を運営。インターネットに特化し、店舗を持たずに宅配買取のみで展開している日本で唯一の【買取サービスモデル】として、リユース商品を通じた循環型社会の構築に努める。

社名:株式会社デファクトスタンダード

代表者:代表取締役社長 竹内拓

所在地:東京都大田区平和島6-1-1 TRC,BE2-3

資本金:8,975万円     設立:2004年4月

【お問い合わせ先】

経営企画室:尾嶋 崇遠(おじま たかとお)

E-mail:press@defactostandard.co.jp

TEL:03-3764-5112 FAX:03-3764-5198

ブランディア:http://brandear.jp/  ブランディアオークション:http://auction.brandear.jp/

Yahoo!オークションブランディア店:http://storeuser8.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/j00v1961



【日本プロ野球名球会:http://www.meikyukai.co.jp/】

昭和生まれの日米通算2000本安打・200勝・250セーブを達成した現旧プロ野球選手の会員組織。「社会の恵まれない人達への還元と日本プロ野球界の底辺拡大に寄与する」ことを目的に1978年(昭和53年)7月24日に発足。1981年9月8日に株式会社に法人化し、2010年10月15日に一般社団法人となる。

公式HP:http://www.meikyukai.co.jp/



【災害メッセンジャー:http://www.saigaimessenger.info/】

 東京・関東を中心にバイク便運送事業から大型精密機器輸送まで対応する総合物流業者の株式会社トラスト・エキスプレスらにより立ち上げられた、民間による災害支援組織。被災地への定期便による安定的な支援物資の供給を実現している。

公式HP:http://www.saigaimessenger.info/



詳細はこちら


http://news.livedoor.com/article/detail/5552509/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。











ayare0728さん

中古バイクの危険性は?
専門学校一年の息子が先日友人から原付のバイクをもらってきました。(6万位で譲ってもらえるそうです)しかし、エンジンが中々かからず、何十回かかけてやっとかかったと思えばすぐにきれてしまいます。友人に聞いてもわからないそうなのでバイク店でみてもらおうかとは思うのですが、(名義変更の手続きもバイク店でお願いすると思うので)気になるのはそのバイクは改造しているみたいなのです。エンジンの音もかなり高いようです。改造バイクなどはもし事故の時に警察がみたら違反として罰金をとられるのでしょうか?やはりバイクは中古でもバイク屋などで購入するのが間違いないですよね?そのバイクをバイク屋で安全に乗れるようにと修理してもらっても余計に高くつくと思いますし。息子はバイク初心者なので慣れない街の繁華街を走らせるのは心配なのですが。

もし乗るのなら多少高くても安全して乗れるバイク屋で購入が1番なのではと思っています。
18歳なんだから好きなようにさせてと怒るのですが、学生だし、まだ成人もしてないし、事故などになれば結局は親が責任とることになりますし、入学したばかりですし心配なのは当然だと思うのですが中々わかってくれません。
バイク経験者の方々などのご意見お聞かせ下さい。




ベストアンサーに選ばれた回答


omg1823さん


質問からお答えします。

>改造バイクなどはもし事故の時に警察がみたら違反として罰金をとられるのでしょうか?
改造してあるバイクでも、決められた範囲以内の物なら大丈夫ですが、それ以外となれば整備不良とみなされます。
私の周り(過去ですが)では、罰金を取られたケースはありませんでしたが、日常走っていて捕まるケースが多いです。
また、金銭面の話しだけですが、事故の場合は罰金よりも保険が下りない事の方が怖いです。
運が悪ければ支払いで一生終わってしまう額の世界ですから・・・。

>やはりバイクは中古でもバイク屋などで購入するのが間違いないですよね?
友人から貰った物よりは、バイク屋の方が安心できますが保障期間は長くても三ヶ月程度であっという間に終わってしまいます。
特に、原付の場合は足代わりに酷使したり長期間乗らなくて放置されていて程度が悪いものが多いです。
バイク屋の故意とは別に悪いバイクを買ってしまう危険性は車やバイクの中でも一番高いです。
状態が良い中古もありますが割高ですし、新車の方が値引きやプレゼントや保障も長く付いているので良いです。


余談ですが、私はバイク好きなので息子さんの気持ちもわかります。
年齢が若いうちは、事故の事なんて考えずに無茶をします。

ですが、年齢に関係なく独立していなければ好きなようにさせる必要は無いと思います。
親として強く出ればよいのではと思います。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1161528061
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


柔道金メダリストの山下さんが1日署長に、「日常生活でもフェアプレーを」/平塚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000036-kana-l14



参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。