スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフェスタがイケダン! を満足させるためにプレマシーから変えたポイントとは?


ご訪問ありがとうございます。







日産ラフェスタ・ハイウェイスターはマツダ・プレマシーのOEMですが、実は日産としての、ハイウェイスターとしてのこだわりが詰まっています。

ハイウェイスターは5ナンバーサイズで売れているセレナ、そしてラージミニバンの雄エルグランドでも人気グレード(エルグランドは6グレード中4つがハイウェイスター)で、新型ラフェスタがハイウェイスターのみになったのはこうした理由からかもしれません。

それはさておきOEMでありながら、ただバッヂを代えただけではなく、しっかりハイウェイスターしているところがポイントです。

フロントグリルはエルグランドやセレナのハイウェイスター同様に、クロームバーで構成されています。サイドもエルグランドのように流れるような面構成として、プレマシーと差別化を図っています。

リアにも一本のクロームバーを通していますが、これもハイウェイスターとしての共通項です。ボディカラーもダーク系主体ですし、インテリアもブラックを基調にダークブラウンをあしらっており、ハイウェイスターしています。

また、マツダにはiストップというアイドリングストップ機構がありますが、ラフェスタ・ハイウェイスターでは日産のピュア・ドライブ第6弾となっています。

今までOEMというと、自社のラインナップの穴を埋めるべく、といったイメージでしたが、今後はこうしたしっかりと作り分けられたモデルが増えるのかもしれません。

ちなみにイケダンとは仕事はバリバリで家庭を大事にし、かつファッションも手を抜かない人のことだとかー。TVCMは3本ですが、実は全国各地のイケダンをつかってのべ32本作ってあるそうです。特設サイトも用意されており、そちらで見ることができます。

ちなみにワタクシ、サイトを見たら絶対にイケダンになれないと確信してしまいました。

ラフェスタのサイトはコチラ

http://www.nissan.co.jp/LAFESTA/

CMおよびイケダンはコチラ

http://ikedanjapan.net/










(佐藤みきお)

画像が全部見られない方はコチラ>>>http://clicccar.com/36822



■関連記事
・噂で話題の電気自動車 日産リーフに無料で乗る方法
・【ロシア最大の自動車メーカーを買収】選択と集中に見る、日産の躍進!
・追走で前車がスピン気味でもキチンと合わせた手塚強のドリフト【D1GP2011 Rd.5 in岡山】
・アプリリアのスーパーバイクと日産GT-Rはどちらが速い?【2輪v.s.4輪】
・リーフでリバース走行、ジュークは片輪走行のタイムアタックを“日産”がやる【グッドウッド・フェスティバル】



http://news.livedoor.com/article/detail/5662950/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。







参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。