スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来型次世代3輪オートバイ「NEOS」


ご訪問ありがとうございます。





写真拡大都会の路上では、なんといってもオートバイ。スイスイと移動できるし、しかも混雑した道路では最も速い移動手段だ。
ただひとつ欠点があるとすれば、それは「安全性」。自動車と比較したら、どうしても危険になってしまう。交通事故のときも、大怪我をするのは車のドライバーよりも、オートバイのライダーなのだ。そんな危険性をカバーする近未来型次世代オートバイが、まもなく誕生する!
工業デザイナーであり、熱烈なライダーでもあるダニエル・ミュニンク氏は、2輪車の特徴を最大限引き出しながら、かつ車の安全性も兼ね備えたバイクのコンセプトを打ち出した。その名は「NEOS」。スピードと安全性と美しさを重視した、近未来型モデルだ。
NEOSは軽量アルミニウムに包まれた、まるで鞘(さや)のようなかっこうをしているが、あくまでオートバイ。フロント部分にある流線形で透明なウィンドシールドはとても美しい。不安定なオートバイに安定と快適をもたらすため、通常の2輪の代わりにハイグリップタイヤが前に2つ、後ろに1つ、ついている。3つとも、最新ブレーキシステムが採用されている。
この安定感に加え、エアバッグもしっかり備わっており、安全性も従来に比べるとまさにケタ違いだ。
しかしNEOSの真の実力は、その内部にある。従来の化石燃料ではなく、さらに強力な出力をうみ出す、再充電可能な交流誘導電動機が搭載されている。コクピットには、タッチスクリーン式のディスプレイがあり、携帯電話と同期されている。さらには、近くに車がいる場合にライダーに注意を促すセンサーも備わっている。
NEOSにはまた、モジュール式サイドカーもついていて、不要な時はいつでも切り離すことができる。サイドカーは、もちろん人を乗せることが可能で(ただし体育座り)、物を運んだり、保管したりするのにも役立つ。もちろん、サイドカーのほうもエアバッグ搭載だ。
いまだかつて、こんなバイクは見たことない。NEOSは従来のオートバイの実力を損ねることなく、さらに安全性が加わった、近未来型次世代オートバイだ! そんなNEOSだが、残念ながら現在は企画設計の段階。完成までは、もう少しだけ時間がかかりそうだ。
screenshot:walyou.com
このニュースの元記事を読む
■関連記事
走行しながらトランスフォームする電気バイク「Uno 3」 超タフな軍用折り畳み自転車「Paratrooper」 世界一小さな三輪キャンピングカー「bufalino」 究極の自動車? 「原子力スーパーカー」見参! 自動車とバイクが融合したハイブリッドカー誕生!


http://news.livedoor.com/article/detail/5268350/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。







参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。