スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、二輪車向け新型エンジンを開発:ミドルクラス用は燃費が40%以上アップ


ご訪問ありがとうございます。





写真拡大ホンダは26日、125ccスクーター用エンジンと、500cc~750ccクラスのミドルクラス二輪車向け新型エンジンを開発したと発表した。写真は、INTEGRA ミラノショーに出品予定のミドルクラス用新型エンジン搭載車(写真提供:ホンダ) ホンダは26日、125ccスクーター用エンジンと、500cc~750ccクラスのミドルクラス二輪車向け新型エンジンを開発したと発表した。スクーター用エンジンは燃費性能を約25%向上させており、2012年以降に世界で販売する125ccスクーターに搭載する計画という。
 同社によると、新型のスクーター用エンジンは、実用性を重視した出力特性と耐久性、燃費性能の向上と手ごろな価格を目指して開発した。多岐にわたって徹底的に低フリクション化を図り、低燃費を実現したという。
 ミドルクラス向けエンジンは、燃費性能が1リットル当たり27キロ以上で、同クラスのスポーツモデルと比較して40%以上の向上を実現したという。
 同エンジンは、市街地走行やツーリングなどの常用域で力強いトルクを発揮させることと、圧倒的な低燃費のミドルクラス車の実現をテーマとして開発した。エンジンレイアウトは、様々なエンジン形式を多角的に検証した結果、直列2気筒700ccでシリンダー前傾角62°(車両搭載角)に決定したという。
 また、同エンジンに組み合わせるトランスミッションとして、第二世代デュアル・クラッチ・トランスミッションを新開発し、6速マニュアルミッションとあわせて2タイプを設定している。
 同エンジンはコンセプトの異なる3モデルに搭載し、11月にイタリアのミラノ市で開催されるEICMA2011(ミラノショー)に出品する予定。
関連記事
「日本のものづくり」にこだわるヤマハ発動機の戦略とはジャガー、「XK」シリーズの2012年モデルを発売豊田自動織機、若手技術者が空気エンジン車を開発 時速129.2kmを記録


http://news.livedoor.com/article/detail/5889222/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ひき逃げか、男子学生が重傷/横浜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000026-kana-l14



バイク関連のアイテムを探したきますので、またお越し下さいませ~。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。