スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、125ccスクーター用エンジンを新開発…燃費を25%向上


ご訪問ありがとうございます。





写真拡大ホンダが開発したスクーター用新型エンジンの概要 写真一覧(29件)ホンダは、耐久性と燃費性能を高めた125ccスクーター用エンジンを開発した。新型エンジンは、2012年以降、世界各国で販売する125ccスクーターのさまざまなモデルに搭載する。

新開発の125ccスクーター用エンジンは、水冷・4ストローク・単気筒で、軽量・コンパクト化を図るとともに、低フリクション技術を採用する。燃費性能は、同排気量のスクーター用エンジンと比較して約25%向上した。

新型エンジン開発にあたっては、実用性を重視した力強い出力特性と耐久性のさらなる向上や、次世代のグローバルスタンダード・エンジンにふさわしい燃費性能、新興市場も視野に入れた低コスト化を重視した。

オフセットシリンダーやローラーロッカーアームなどの低フリクション技術、知能化された発電制御による発電時のフリクション低減、ロッカーアームシャフトにシェル型ニードルベアリングを初採用するなど、さまざまな手段で低フリクション化を図った。

また、125ccスクーターの実用域のトルク特性を重視。エンジンに適した燃焼速度や冷却性を考慮したコンパクトな燃焼室設計とした。吸気ポートと燃焼室のつながりを混合気の流れを阻害しないよう滑らかな形状とした新設計の吸気ポートを採用。燃焼室を効率的に冷却するウォータージャケットや高効率のラジエーターなどによるノッキングタフネスの向上により点火時期の最適化にも取り組んだ。

さらに、セルフスターターとダイナモ(発電機)を兼用する電子制御式ACGスターターによるスムーズで静粛性の高い上質な始動と先進のアイドリングストップ・システムの搭載を可能にした。知能化された電子制御により、発電時のフリクションを低減し低燃費を実現する。

ワイドレシオのVベルト式無段変速機構には、新開発となる高弾性ゴムのドライブベルトを採用。このほか、耐久性の向上とともにベルトにかかる側圧を最適化し、効率良く駆動力を伝達することで低燃費と静粛性の両立を図った。
《レスポンス 編集部》


http://news.livedoor.com/article/detail/5889892/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【ベトナム・インドシナ】二輪生産コスト、タイに勝てる:大西孝治ホンダ越社長に聞く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110928-00000007-nna-int



バイク関連のアイテムを探したきますので、またお越し下さいませ~。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。