スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎IAAには革新性がある  メルケル首相が開幕演説


ご訪問ありがとうございます。





◎IAAには革新性がある  メルケル首相が開幕演説

AsiaNet 46364
☆共JBN 外1206(産業、自動車)(11・9・20)
【産業担当デスク殿】46364

◎IAAには革新性がある  メルケル首相が開幕演説

【フランクフルト、ベルリン17日PRN=共同JBN】ドイツのアンゲラ・メルケル首相は17日、フランクフルトで開催した第64回国際モーターショー(IAA)の開幕演説で「ここIAAでは革新性を目にすることができる。電気モビリティーの国家プラットフォーム(National Platform for Electric Mobility)は順調に進んでいる。われわれはまた、ドイツの電気モビリティーが前進できると期待する刺激策を提供した。これによって、2015年末以前に電気自動車を購入するすべての人々への自動車税の10年間免除、ユーザーの保険料節約のために2台目の車に移譲可能なナンバープレートの導入、特別な駐車地域など、長年にわたる補助金による支援を創設する必要がなくなった。自動車産業がこの国家プラットフォームのために素晴らしい協力をしてくれたことに感謝する。お互いが大きく前進する必要があり、まだ一部は残ってはいるものの、わたしはこのモーターショーに来て、政治家と企業家による一致団結した行動が成功したと思っている」と述べた。メルケル首相は、企業、政界、労組などからの多くの代表を前に演説した。

IAAで新しいパワートレイン(動力・駆動系装置)を見ることができるが、メルケル首相は「連邦政府および欧州連合(EU)による排出削減要求は以前から気候保護に役立っている。しかし、われわれには一つの原則がある。それは、あらゆる人が自らに最も適した車を選ぶうえでいつでも自由であるべきだということである。どのパワートレインにするか、どのモデルにするかを決めるのは消費者である。モビリティーは過去も現在も、さらに未来においても、人格の表現である。それはまた、われわれの行動の指針となる基本原理でもある。この理由で、自動車エネルギー消費効率ラベリング条例(Consumption Labelling Ordinace)によって一層の透明性をもたらし、特定クラスの自動車についての効率性の差異がわかるようになったことを、わたしは客観的に誤った一部の批判を考慮に入れたうえであらためて強調する。このラベリング条例は異なったクラスの比較を行うものではない。この点はあらためて明確に述べておかなければならない」と語った。第64回IAAの開会式に続き、従来通り歩いて展示会場を見て回った。メルケル首相には、ドイツ自動車工業会(VDA)のマティアス・ウィスマン会長、ペーター・ラムザウアー交通・建設相、ヘッセ・フォルカー・ブーフィアー・ヘッセン州首相、ペトラ・ロス・フランクフルト市長、多数の自動車産業幹部代表らが付き添った。

メルケル首相は徒歩による見学の最初の訪問先としてホール11に入場し、その場にいた多数のカメラマンとカメラクルーからカメラのフラッシュを浴びた。首相はここで、BMW社のノルベルト・ライトホーファー最高経営責任者(CEO)の出迎えを受けた。ライトホーファーCEOはi3コンセプトカーを詳細に紹介した。このコンセプトカーは完全な電気自動車で、ライプチヒの工場で組み立てられ、2013年に発売予定。メルケル首相は助手席に座り、「良い座り心地」と軽いドア開閉を称賛した。

ホール9ではドイツ・フォードのベルンハルト・マテス会長が首相を出迎え、赤色のエボス・コンセプトカーのクーペ試作車を紹介した。見学者はこのハイブリッドカーで、世界に向けたフォードの次世代車両の具体的な設計理念を見ることができる。エボスの主要な設計要素を具現化した最初のモデルは、早くも2012年初めには市場に登場する。ホール8ではアダム・オペル社のカールフリードリッヒ・シュトラケ会長がオペル・アンペラを紹介した。シュトラケ会長によると、これは11月に市場発売予定のレンジエクステンダーを搭載した最初の量産車である。首相の次の訪問はホール8にあるボッシュ・スタンドだった。ロベルト・ボッシュ社のフランツ・フェレンバッハ会長は、同社が電気モビリティーの応用によって二酸化炭素を削減するために講じたさまざまな多数の革新的措置を説明した。
1234


http://news.livedoor.com/article/detail/5875308/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


電動バイクで徳島市の名所めぐり 3地域目で採用、ヤマハ発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000520-san-bus_all



バイク関連のアイテムを探したきますので、またお越し下さいませ~。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。