スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダDio110は¥20万切りの激安だけじゃない驚きのグローバルモデルだった!


ご訪問ありがとうございます。





近年珍しく、新車を注文しても数カ月待ちという大ヒットとなったホンダのPCX(125ccスクーター)。その理由はいくつかあり、1リットルあたり50km以上という燃費性能や、それを支えるアイドリングストップ装置が秀逸な出来であること、大きな車体が2人乗りもラクにこなす点、タイ生産のグローバルモデルというステイタスなど、いくつも挙げられますが、7月18日(月)発売となるDio110も、驚きの19万9500円という価格だけではなく、注目すべきポイントがいくつも込められているんです。



PCXはタイ生産のグローバルモデルと書きましたが、Dio110は4カ国に生産拠点が設けられており、部品の製造国も様々。日本へ出荷する中国、PCXも生産するタイ、とんでもない販売台数のインドネシア、そしてベトナムです。部品調達のシクミはゼロから考えて構築したと言いますし、例えば、中国の通貨が高くなった場合は、それ以外の国での生産に変更できるなども強みだそうです。ちなみにこのDio110、名称は各国で様々ですが、生産国はもちろん、日本をはじめマレーシアや欧州、フィリピンなどでも販売されるとのこと。



じつは東南アジア地区のアンダーボーン車では、フルフェイスヘルメットが収納できるシート下スペースは初だとか。この点もホンダのチャレンジとなった部分だそうです。



また、このようなグローバルモデルでは、国によって法規が違うため、随所に不思議ポイントも盛り込まれます。まずはハンドル右側のスイッチボックスの「フタ」。これはヘッドライトの昼間点灯が禁止されているマレーシアなどで発売される車両に、ライトのON、OFFスイッチを付ける場所です。また、中国仕様では燃料キャップにヒモを付けなくてはならない決まりがあり、燃料キャップの前にナゾの突起が設けられています。



インドネシア仕様では、パンク修理がしやすいように、またコストが下げられるよう、スポーク式のホイールが採用され、コスト面で有利となるキァブレター仕様(日本仕様はフューエルインジェクションです)が採用されているようです。

リヤブレーキを握ると、フロントブレーキも少しだけかかる「コンビブレーキ」はPCX同様搭載されており、フロントのブレーキキャリパーとブレーキディスクローターはPCX同様と思われます。あ、コンビブレーキって、前ブレーキをかけるのが怖いという人向けに開発されたものなんです。ブレーキ周りが共通で、さらに14インチというホイールサイズまで同じなのに、PCXのホイールを流用しないところもホンダのこだわりです。



PCXより細身のホイールを新設計してるんですが、これは車重や排気量の少しの違いが、車体全体の乗り味に影響してくることを考慮し、最適なホイールサイズ(幅)に設定し、若干の軽量化も実現しているというのです。19万円チョイで、ここまで熟成されたスクーターに乗れるのは幸せでもあります。ちなみにフロントフォークのインナーパイプもPCX(31Φ)に対して29Φと、これまた流用ではないところがニクいです。

「クルマ通勤より電車通勤より安上がり」「2~3年通勤で使うと車体代が浮く!」などと大人気の原付2種スクーター。さらなる詳細は7月6日発売のモトチャンプ8月号を見ていただくとして、PCX同様に大量の注文が入ることが予測されますので、気になる方はお早目にど~ぞ。

(千輪 毅)





■関連記事
・フィットシャトルとフィットシャトルハイブリッドのもうひとつの違い【フィットシャトル試乗】
・質問:ハイブリッドでも車中泊できますか?【ホンダフィットシャトル試乗(試寝?)】
・ハイブリッドとガソリン車どちらがいいのか?【ホンダフィットシャトル試乗】
・下取り価格の高騰についての傾向と対策。買い時というより売り時?
・VWグループがミッドシップ・スポーツ3兄弟を開発中!



http://news.livedoor.com/article/detail/5686078/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


BMWから電動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110705-00000006-rps-ind



参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。