スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なコミューターライフを提案する、ヤマハ50ccコミュータークラブに「Vol.11」を追加公開 ヤマハ発動機販売株式会社


ご訪問ありがとうございます。




写真拡大Vinoイメージビデオに出演の吉田理紗さんヤマハ発動機販売では、50ccスクーターのある生活を提案する「50ccコミュータークラブ」コンテンツに、Vol.11“出かけるトキはいつも一緒 イマドキ大学生のCuteの相棒”を追加公開しました。


<50ccコミュータークラブVol.11“出かけるトキはいつも一緒 イマドキ大学生のCuteの相棒”>
http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/cc/2011/


当コンテンツは、ファッションやライフスタイルにこだわる女の子に向けて、キュートで便利な50ccスクーターのある生活を提案するスペシャルコンテンツです。

追加公開の“出かけるトキはいつも一緒 イマドキ大学生のCuteの相棒”では女性ファッション誌の専属読者モデル吉田理紗さんをモデルとして、「Vino(ビーノ)」のあるライフスタイルをとってもカワイイ動画と写真で紹介しています。



<ヤマハバイク公式ブログ>
吉田理紗さんがVinoを紹介
http://blog.yamaha-motor.jp/2011/06/20110607-001.html

<50ccコミュータークラブ>
http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/cc/

<Vino製品情報>
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/vino/


<お問い合わせ先>
-----------------------------------------------------
ヤマハ発動機販売株式会社
営業企画部
広報担当:宮本義信
〒144-0035
東京都大田区南蒲田2丁目16-2 テクノポート三井生命ビル3F
TEL:03-5713-3844   FAX:03-5713-3935
miyamotoyoshinobu@yamaha-motor.co.jp
-----------------------------------------------------

News2uリリース詳細へ

関連URL:
http://www.youtube.com/watch?v=dwutpwVfRc4


http://news.livedoor.com/article/detail/5616169/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。











s_kqjさん

スクーターに乗っている人に質問します。
こんな時。運転免許は必要なのでしょうか。
A。スクーターの上に荷物を乗せ、エンジンをかけて、横を歩きながら押す。
B。下り坂でスクーターにまたがり、エンジンをかけないで、すべり降りる。

皆さんはどう思いますか。






ベストアンサーに選ばれた回答


kamakiri_83さん


スクーターには乗っておりませんが、よろしいでしょうか。
ちなみにご質問の内容において、スクーターという特定ではなく、原付自転車・自動二輪車として回答します。

A:歩行者扱いとなります。
B:厳密には“運転行為”には該当しません。

-捕捉-
“運転”の定義ですが、「原動機付きの車両を動力を用いで運行させる行為」←こんな感じだったと思います。

ですのでAの場合には、エンジンを掛けて、ギアを入れてクラッチを緩めた時点で運転行為となり、オートマチック車では同状態でアクセルを回すと運転となります。
Bについてですが、これはまんま“運転行為ではない”といえます。

ですが、

問題はこれを見た警察官に、エンジンが掛かってる・掛かってないが判るのか!です。

運転もどき者が無免許だったとして、
警察官は現場を目撃し、駆け寄って停車させ、その人を検挙します。
運転もどき者はエンジンを切っていたと主張しますが、信用してもらえません。これを不服とし裁判まで持ち込むと、エンジン停止を証明しなければなりません、でも証明は非常に難しい・・・。

ですので、Bに関しては“微妙”という回答になります。

-捕捉2-

道交法 第2条17項の“運転”の定義では、
「道路において、車両又は路面電車(以下「車両等」という。)をその本来の用い方に従つて用いることをいう。」と書かれています。

また、昭和32年の福岡高裁の判例では、
「運転とは自動車等については原動機を用いることであり、“惰性運転”は道交法の“運転”にはあたらない」とゆう判決があったそうです。

解釈が分かれるような法律については、警察が最終判断者ではなく、裁判によって判断が下され、その判例が最有力な解釈となります。
法律というものは全てが単純明快なものではなく、人間が作ったものなので万能でもありません。

-捕捉3-

教習所・試験場での講習・試験では「エンジンは停止状態で押すこと」と指導・表現・出題されますが、これは励行事項なのだそうです。○○が決めた事=法律ではありません。

Aについては、荷物を載せエンジンを掛けていれば、押して歩いていても、動力を用いているに違いない“みなされる”だろうと思います。これを「エンジンは掛けていただけ」と反論しても信用してはもらえず、結果検挙は免れないでしょうね。
ただし、これは“みなされる”であって、“厳密”には違う事実も有り得るのです。

警察に捕まり違反だといわれれば、それが違反事実と鵜呑みにし、認めてしまう人が多いようですが、それは、法律を良く知らない本人が判断をさせられているわけで、それを不服ととすれば、警察ではなく裁判所が正しく判断してくます。
警察も認めなければ裁判だと直ぐに口にしますが、全てを裁判に持ち込むわけではありません。判定が容易に推測できない場合、無駄手間となるかもしれない作業は取りやめることもあるそうです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1335235963
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


韓国のバイク技術が中国に流出、日本人も関与
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000032-yonh-kr



参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。