スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、インド二輪車の生産能力を年産400万台に…第3工場新設


ご訪問ありがとうございます。




写真拡大ホンダ インドに新設する第3工場で生産される予定のCBトゥイスター 写真一覧(3件)ホンダは5月26日、インドの二輪車生産・販売子会社であるホンダモーターサイクルアンドスクーターインディアプライベート・リミテッド(HMSI)が、インド二輪車市場の需要拡大に対応するため、建設中の第2工場の生産能力増強と、第3工場の新設を決定した。

HMSIは現在、インドの二輪車需要の拡大に対応するため、デリー中心部から約90km離れたラジャスタン州タプカラ工業地域に第2工場を建設している。当初、年間60万台を生産する工場として2011年7月に稼働する予定だった。

今回、想定以上にインドの二輪車需要が拡大しているため、生産能力をさらに60万台増やし、2012年3月に年間生産能力を120万台にする。第2工場では、第1工場で培ってきた生産技術をベースに、最先端の自動化技術を導入、従業員の負荷低減を図る。生産エネルギーの削減や水のリサイクルなども積極的に展開する。

さらに、第3工場をインド南部のカルナータカ州バンガロール地域に建設する。新工場は2013年前半に稼働する計画で生産能力は年間120万台の予定。

第2工場、第3工場ともにスクーター『Activa』、モーターサイクル『CBトゥイスター/CBシャイン』を生産する。

今回の生産能力拡大により、HMSIの年間生産能力は既存の第1工場の160万台に加え、第2工場の120万台、第3工場の120万台を合わせて計400万台となる。

インドの二輪車市場は、中国に次ぐ世界第2位の規模で、2010年の販売台数は前年比30%増の1132万台と拡大している。

HMSIは、1999年にホンダが100%出資する子会社として設立し、2001年から生産を開始した。2010年の販売実績は、同40%増の152万6000台で、10年連続で過去最高を更新している。
《レスポンス 編集部》


http://news.livedoor.com/article/detail/5587837/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。











asadamao_nagoya_daisukiさん

スクーターと原付の違いを教えて下さいm(__)m




ベストアンサーに選ばれた回答


rte45e2さん


原付は原動機付き自転車の略で、バイクの排気量による区分です。
交通法なら50cc以下、運送車両法なら125cc以下(この内50cc以下を一種、125cc以下を二種)を指します。

スクーターはバイクの種類(カテゴリー)で基本的に

・AT(Vベルト式CVT)
・フルカウル
・大容量トランク
・大きなステップボード
・跨がず座るシート

等の特徴を持つバイクの事です。
時々、スクーター=ATバイクと勘違いしている人もいますが、
無論、MTタイプやノンカウルのスクーターも存在します。

これを車で例えるなら、原付は軽自動車、スクーターはワゴン車みたいな感じになります。

軽自動車以外のワゴン車もあれば、ワゴン車以外の軽自動車もありますよね?
スクーターと原付も一緒で、原付以外のスクーターもあれば、スクーター以外の原付もあります。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020801790
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【インド】ホンダ二輪、年産能力2.5倍:2年後400万台、3工場体制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000016-nna-int



参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。