スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電チャリより安い!!!98,000円のEVスクーター【AT-ES1】


ご訪問ありがとうございます。




 



たぶん最安値じゃないでしょうか?電動スクーターの「AT-ES1」は、充電器やリアトランクも標準装備でなんと98,000円!

扱っているのはオートトレーディングさん。お聞きになったことのある方も多いと思いますが、TV番組「マネーの虎」にも出演していた、あの南原社長の会社です。最近噂聞かないなー、なんて思っていたら、こんな旬なビジネスを展開していたんですね。

さて、この「AT-ES1」、なんでこんなに安いのかというと、使用しているバッテリーが「鉛酸バッテリー」だから。フツウの自動車についているアレと同じなんです。クルマにしろスクーターにしろEVが、なんで割高かというと、実は電池が高いからなんですよね。その辺をキレイに割りきっちゃったのがこの電動バイクなんです。リチウムなんかに比べれば重いし蓄電容量もそんなに多くないですが、1回の充電当たり45キロ走るんだし、2~3年後にどんなバッテリーでも訪れるバッテリーの死亡→交換の時のコストがたった2万円で済むのですもん。コストパフォーマンスを重視するのだったら、これはこれで十分アリなんじゃないですか。

さて、細部を見ていきましょう。

 

まず目を引くのがヘルメットもすっぽり入る「リアトランク」。コレ別個で買うとけっこうお値段するんです。



効率がイイ「インホイールモーター」ですね。車輪のハブにモーターがダイレクトについています。



バッテリーはシート下の低い所に搭載。若干重めですが、日頃使いには全く問題なし。バッテリー自体が2万円前後と安いので、予備バッテリーをトランクに入れておけば航続距離は約2倍!リチウムより便利かも。



こちらが付属のバッテリー充電器。にこちゃんマークが謎ですが、満充電約8時間です。

 

 

ちょい乗りにいかがですか?

お問い合わせ  オートトレーディングルフトジャパン株式会社 http://www.autotrading.co.jp

【画像がすべて見られない方はこちら】http://clicccar.com/2011/05/28/28655

SPEC

重量:87kg

バッテリー:鉛酸バッテリー 48V20Ah

充電時間:8時間

登坂能力:10度

最高速度:40キロ未満

モーター:500Wブラシレス

充電器:48V3A

一回当たりの走行距離:45km以上

※スペックは走行状態によって変わります。詳しくはHPで


 (テングダンディ)

 



■関連記事
・台湾のショーでは半分が電動2輪車だが実態にはまだまだ不満足!
・“新”大阪駅ではEV&HVタクシー専用乗り場があるんです
・あのセグウェイを体験するチャンス!
・次世代的EVの使い方を「柏の葉・流山いろんな乗り物町乗り!シェアリング」で社会実験開始
・テスラとリーフは意外に僅差の決勝リザルト【EV全日本選手権レース2011】



http://news.livedoor.com/article/detail/5592655/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。











masaocomonoさん

スクーターについて

125cc以下のスクーターを買いたいと思います。予算は15万くらいです。(安ければ安いほうがいいです。)
クラシックな感じのやつが欲しいのですが、何かありますか?
補足回答ありがとうございます。半径3キロくらいでたまに買い物するくらいです。国産の中古はありませんか?



ベストアンサーに選ばれた回答


team_toshi_aoki2さん


国内のメーカー機では新車は難しいですね。
海外メーカーなら
SYM UMI100
http://www.sym-jp.com/source/models/umi100.html
PGO iBUBU125
http://www.novelforce.com/ibubu125_page_new.html
あたりが予算に近いかな…

どんな用途でお使いになるかは知りませんが、
あなたがバイクを自分で整備出来ない人なら、
新車をお勧めします。

※補足に対して
レトロな感じっていうのが少々無理があるんです。
しいて言うなら、ビーノの90とか125とかがありますが、
タマは少なく入手が難しいです。

また、このクラスは国産ではなくなってきています。
大概は、国内のメーカーが海外の自社工場等で作って輸入するのが
普通になってきています。

また、台湾あたりのメーカーなら、国内のメーカー機と
遜色ありません。

基本的に整備が出来ない人は、スクーターの形の前に
どう整備してコンディションを維持するかを考えるべきで、
最低限、バイク屋さんに在庫している機体を探して買うのをお勧めします。

来月6日発売予定の雑誌「モトチャンプ」で現在新車で購入可能な機種が
カタログ的に掲載される予定ですし、
スクーターカタログ的な雑誌も売られてますので、
そういうのを見て考えたらいかがでしょうか。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1458354129
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


【インド】ホンダ二輪、年産能力2.5倍:2年後400万台、3工場体制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000016-nna-int



参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。