スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)


ご訪問ありがとうございます。




テスラのニューモデルの注文受付も始まったとのことですが、電気自動車の購入といえば、補助金の存在を忘れるわけにはいきません。 昨年まで給付された電気自動車の購入補助金においては、おおむね”ベース車との価格差の半額”という基本ルールだったために、テスラ・ロードスターにおいては324万円という高額な補助金になることが批判されていたのも、記憶にあるところ。そうした批判を受けてか、本年度は上限100万円となっているのは、ご存知でしょうか。記事全文



http://news.livedoor.com/social_stream/list/5551162/#comment
※この記事の著作権は配信元に帰属します。











tec_okanoさん

スクーターがジャマです。「バイク派」「スクーター派」双方にお聞きします。
私はバイク乗りです。
不謹慎、身勝手と思われるかも知れませんが、街なかを走っていると
とにかくスクーターがジャマでしょうがありません。

スクーターはなぜマナーが悪いのでしょうか?なぜあんな大きな音を出して走るのでしょうか?
なぜ信号が変わる前にスタートするのでしょうか?なぜステップに足を置かないでダラリとたらしてはしるのでしょうか?
なぜ右へ左へチョロチョロするのでしょうか?
もちろん全車ではありませんが、バイクではほとんどないのに、なぜかスクーターに限って目障りな走行が目につきます。

関わらないようにしようと思っても、先に行くでもなく後ろに下がるでもなく、必死についてきます。
先に行かせてもすぐに追い付きます。
バイクには感じる同じ2輪同士の親近感は、スクーターには全く湧きません。こんな事を思うのは私だけでしょうか?
スクーター派の方は同じように「バイクは邪魔だ!」と思っていらっしゃいますか?

今後も関わらないよう離れて走行するよう努力しますが、さらなる安全運転の参考といたしたく。
補足たくさんの真摯なご意見ありがとうございました。

私のせまい心を改めて思い知らされた感じです。
今後は広い気持ちで「他の人に不快な思いをさせない運転」に努めたいと思います。

どなたのご意見も立派で、バストアンサーは私自身では決めかねますので、投票とさせていただきます。
ありがとうございました。



ベストアンサーに選ばれた回答


key_to_soul_2008さん


質問者さんのおっしゃる光景は毎日のように見ますね(笑)
私はバイク乗りではないのですが(すみません)、スクーターは邪魔です。

一番腹が立つのはバックミラーにもドアミラーにも映らない位置で走行するスクーターです。
小さいからただでさえ見落としがちなのに、平気で車の左側Bピラーあたりを走行する人がいます。
しかもその位置で走られると、車に乗っているこっちが左ウィンカーを出しても気づかないんですよね…。
本当にやめて欲しいです。免許取得時に何を習ったんだ!と言いたいです。

他にもこっちが右折してる最中に車の左側から同じく右折しようとするスクーターもいます。
右折時は車線の右側に寄せるのが常識だと思うんですけどね…。
わざわざ狭い路側帯をすり抜けて前に出ようとしたり…。
言われてみればバイクで嫌な目にあったことはないですねぇ。

二輪には二輪の、四輪には四輪の走り方があると思います。
バイク乗りには二輪で車道を走っているという自覚があるような気がしています。
だから無茶はしないし、車から見落とされる可能性も頭に入れて走行しているのだろうと思います。
(まちがってたらすみません。)
スクーターは簡単に運転できる分、自転車の延長、もしくは四輪と同じという感覚があって
メリハリのない運転になっているのかもしれません。
愚痴ばかりになってしまいました…。すっきりしましたが(笑)


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014538120
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ホンダ、インド二輪車の生産能力を年産400万台に…第3工場新設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000024-rps-bus_all



参考になりますね。

takatakafc22
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。