スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2輪車需要の牽引役となるか、新型アメリカンバイク「ボルト」

ご来訪ありがとうございます♪
話題のニュースやアイテムもご紹介しています♪

WS001287.jpg


ヤマハ発動機は、かねてから噂された新モデルのヤマハ・ボルト(BOLT)を展示した。  
第29回大阪モーターサイクルショー2013と第40回東京モーターサイクルショー2013で、ヤマハ発動機<7272>は、かねてから噂されていた新モデルのヤマハ・ボルト(BOLT)を展示した。  

この新モデルのボルトは同社の「新中期経営計画に基づく先進国向け2輪車新製品」の第一弾にあたる。
形式上は2014年モデルということになっているものの、スタンダードモデルは2013年4月下旬から北米での投入が予定されており、3月上旬の同社プレスリリースや北米法人のYAMAHA MOTOR CORPORATION.USAのホームページでは、モーターサイクルショー以前に発表されていた。

それによればボルトは「クルーザー」と呼ばれるスタイルで、942ccの4ストロークSOHC・空冷Vツインエンジンに5速のリターン式変速機を組み合わせる。

駆動はベルトドライブとなる。価格は7900USドル。  
また4月下旬に発売するスタンダードモデルに加えて、7月下旬には豪華グレードのボルトRスペックを8290ドルで発売が決まっている。

このRスペックはタンクに専用グラフィックをほどこし、バックスキン調の専用シートとリザーバタンク付の専用サスペンションを装備する。  
今回のボルトの投入は、前出したヤマハ発動機の先進国における2輪車ラインナップの充実を図る方針に従って計画された新モデルで、スタンダードモデルとRスペックを合わせ、北米で年間6000台を販売する予定。  

北米は世界屈指の2輪車大国で、2輪車の総保有台数は日本の5倍とも6倍ともいわれている。
また市場規模でも、リーマンショックで大きく落ちこみ、まだリーマンショック以前の水準までは戻らないものの、回復傾向にある。

ヤマハ発動機では年間50万台規模の新車需要があるとみている。
そのうち約半分は「クルーザー」または「アメリカン」と呼ばれる着座面が地上から近く、足を前へ投げ出すようなライディングポジションをとるタイプ。

さらに最近はビッグバイクと呼ばれる排気量が1000ccを越える超大排気量車よりも、ボルトのような1000cc未満のクルーザーが市場をけん引している。  

YAMAHAブランドは北米のユーザーからすでに絶大な信頼を得ているだけに、ボルトも人気になるだろう。
もちろん6000台という年間販売計画は、市場規模からするとけっして大きくないが、北米でのさらなる2輪車需要を引き出す効果は期待できるだろう。

また、前述の両ショーではボルトを「市販予定車」として紹介しおり、時期は未定だが国内での販売も予定されている。
米国市場への起爆剤というだけでなく、ボルトが国内市場への活性化を期待させる存在であることも、間違いないだろう。(編集担当:帯津冨佐雄)

すべてのトピックスをみる -
livedoor トップページ

外部サイト
テラモーターズ、EV3輪タクシーでアジア市場の需要を取り込みへ2輪販売台数世界4位のベトナム、日系メーカーが新型モデルを展開生誕35年の「SR400」、先人たちのこだわりを受け継ぐ魂の名車

関連ワード:バイク ヤマハ ヤマハ発動機 クルーザー ホームページ


http://news.livedoor.com/article/detail/7635479/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


またのお越しををお待ちしています♪

baike



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。