スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS000000.jpg

フランス・パリにある有名な凱旋門のそばに、世界の名だたる二輪(オートバイ)メーカーの販売店が並ぶエリアがあるのは、意外と知られていない。

場所は、あのシャンゼリゼ通りから凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(通称、エトワール広場)を地下道でくぐった先、Grande Armee (グランド・アルメ)通りだ。

エトワール広場からその先にあるポルト・マイヨ広場まで、道路の両側にバイク販売店が並んでいる。

たとえば、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの日本4大メーカーはもちろん、ドイツのBMW、イタリアのドゥカティ、イギリスのトライアンフなどももちろんある。

また、ドゥカティの正規販売店「Ducati Paris (ドゥカティ・パリ)」のそばには、これもイタリアのバイク用品ブランドとして人気のダイネーゼの販売店もある。

ちなみに、ホンダのフランス現地法人のショールームもこの通りに建っているが、トヨタやルノーはシャンゼリゼ通りのほうで見かけた。

フランスをはじめ、ヨーロッパでバイクを眺めるのはなかなか楽しい。
というのも、日本のメーカーが国内では販売していない、ヨーロッパ向けモデルを多数ラインナップしている。

買う買わないは別として、このバイク通りでさまざまなメーカーのバイクを眺めているだけで、バイク好きならしばし時間を忘れるはずだ。

パリの街を歩いていて気づいたが、バイク専用の駐輪場が整備されていて、見るからに“無料”のようだった。
一方、現在の日本では、車の駐車場はいたるところにあっても、バイク専用の駐輪場はまだまだ少ない。

もちろん、路上や歩道などに駐めて放置すると、罰金が課せられることも。
また、フランスに限らず、イギリスやイタリアなどでもバイク専用の駐輪場は街なかでよく見かけるし、実際、1000ccクラスのバイクだってよく走っている。

パリに来たなら、凱旋門を訪れることは多いと思うが、その先にあるバイク通り、バイク好きなら必見のスポットといえるだろう。

【Nicheee!編集部のイチオシ】
・【欧州旅行記2】パリの有名スポット「凱旋門」のマメ知識とナポレオン伝説
・フランスで発見! 日本未発売「レッドブル」を飲んでみた
・【欧州旅行記2】イタリアの英雄「ロッシ」づくしの街・タヴッリア
・【欧州旅行記2】ローマ「サンタンジェロ城」 血塗られた歴史と魔物伝説
・【欧州旅紀行2】世界の小国「サンマリノ」訪問記
・【欧州旅紀行2】イタリア・ローマ ゲーテも訪れた250年の歴史ある「カフェ・グレコ」

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/7254966/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


【東京オートサロン13】トヨタの有志が超小型車を開発、市販化を目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130113-00000008-rps-ent






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。