スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカの“魂”ハーレーダビッドソン、そのルーツを追う・第2回】H-Dミュージアム探訪~その歴史を歩む

ご来訪ありがとうございます♪
話題のニュースやアイテムもご紹介しています♪



 ミルウォーキーの中心部からほど近いメノモニー川のほとりに建つ「ハーレーダビッドソンミュージアム」は、ハーレーダビッドソン(以下、H-D)生誕105年を記念して2008年にオープンした。H-Dの殿堂として、H-Dファンのみならず一般の観光客からも人気が高いスポットだ。
 建物の外観はグレーの鉄骨でフレームに囲まれた黒壁の外装、ハードながらアーティスティックな面持ちで、館内には歴史的遺産とも言える希少なモデルやマイル・ストーンとなったモデルなど、400台以上が展示されている。
 

ミルウォーキーのダウンタウンから歩いて行ける。市内観光名所の一つで、世界中から多くのツーリストが訪れる。博物館らしからぬ鉄骨で装ったハードな外装、インパクトのあるデザインだ。

 110年前に生産されたシリアルナンバー1の初代モデルをはじめ、歴代のモデルから年代を追って見て回れるようになっているのだが、バイク本体だけではなく、関係する文献や当時のカタログ、関連のグッズなども一緒にディスプレーされており、生誕から現在に至るH-Dヒストリーを垣間みることができる。

110年前に生産された記念すべき製造番号1号機。10×15フィートの納屋で製造された。
 かなりのスペースを割いてディスプレーされているが、アメリカ史上の“恐慌”“戦争”“繁栄”……という激動の時代に翻弄されてながら一世紀以上もの時を刻んできたと思うと非常に感慨深い。
 ほかにも、レースやカスタムバイク、映画で登場し話題となったバイクなど、カテゴリー別のコーナーもあり相当見応えがある。1つの特設コーナーには、東日本大震災の際に津波に呑まれカナダに漂着して、日米で話題となった横山氏のH-Dも展示してあった。
 車体全体は錆で覆われ、変わりはてた痛ましい姿を晒している。ありのままを見て感じてほしいという博物館側の意図から、敢えて保存処理は一切施されておらず、今現在も腐食が進行しているとの説明だった。


1910-1920頃H-Dもレースに積極的に参戦していた。当時は“ボードトラック”(板張りのコース)でスピードを競った。事故が絶えず”murder dome”(殺人場)と呼ばれていたそうだ。


当時のカタログやポスター、看板など販促品も展示してある。1920年代、既に日本を含む67カ国へ輸出していたそうだ。マーケティングにも長けていたと想像できる。


震災の津波によって宮城からカナダ西部の島まで6500km漂流したH-D。現在も腐食が進行している。

 別館の2階には、アーカイブとして新旧の市販モデルとレース車輌約270台が移動式ラックに保管されている。ビンテージとも言える年代モノのモデルも新車状態だったが、市販車に関してはレストア品ではないそうだ。これらは、将来に於けるリファレンス用の実物資料として保管されているとのことだった。
 
“アーカイブ”では、実物資料としてビンテージから高年式モデルまで新車の状態で保管されている。ボタン一つで動かせる移動式ラックに乗せて保管。図書館の資料室のようだ。

“カスタムカルチャー”コーナーには、映画で有名になったH-Dも展示してある。カスタムのお手本となった、映画「イージーライダー」の“キャプテン・アメリカ”。ちなみに展示車はレプリカとのこと。

 数百台もの真っさらなH-Dが、巨大なラックに整然と並ぶ姿は圧巻としか言いようがない。H-Dマニアが見たら、ヨダレが止まらない光景に違いない。いったい、どれほどの価値になるのか…、つい下世話な考えが頭に浮んでしまった。勿論、販売されることは一切ない。

年代ごとに並ぶH-D。デザインやハードウエアの移り変わりが見て取れる。

 
戦場で活躍したH-D。受注数でライバルメーカー“インディアン”と差を付け、その後明暗を分けることとなる。

H-D=アメリカの白バイのイメージが強いが、写真は1930年代のもの。リアに消火器まで装備していた。

■なんと、創設者の孫に遭遇!
 館内に併設されるカフェレストラン「Motor」で食事をしていると、偶然にも思いがけない人にお会いできた。ウィリー・G・ダビッドソン氏が一人でフラっと入店して来たのだ。創設者ウィリアム・A・ダビッドソンの孫で、昨年までH-D社の副社長兼チーフ・スタイリング・オフィサーとして社を牽引していた人物だ。
 
創設者の一人ウィリアム・A・ダビッドソンの孫で49年間在籍。昨年惜しまれつつ引退した。現在は親善大使としてH-Dブランドの向上に貢献している。
“ローライダー”や“ファットボーイ”など、数々のヒット車種を生み出した功績が讃えられ、H-Dファンにとってはレジェンド的存在の人。現在は、ブランド大使としてファンとの交流に務めている。当日も店内のお客とフレンドリーに握手をしたり、一緒に写真を撮ったりと引っ張りだこであった。現場を引退してもなお、H-Dの顔として活躍している。
 ちなみにこのレストランでは、ハンバーガーやホットドッグといった典型的なアメリカンフードを提供している。ボリューミーなアメリカンサイズなので、注文の際にはご注意を。
 いよいよ次回は、ルート66ツーリングの模様をレポート。お楽しみに!
■関連記事
【アメリカの“魂”ハーレーダビッドソン、そのルーツを追う・第1回】ハーレーダビッドソンのサンクチュアリ・ミルウォーキー本社と工場往訪
http://dime.jp/genre/102012/
■製品情報
http://www.harley-davidson.co.jp/
撮影/堤 晋一、取材・文/T.Saku
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:バイク ブランド カナダ 津波


http://news.livedoor.com/article/detail/7958156/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






またのお越しををお待ちしています♪

baike
スポンサーサイト

多いのは容量だけじゃない! USBを5ポート搭載する11000mAhのモバイルバッテリー【イケショップのレア物】

ご来訪ありがとうございます♪
話題のニュースやアイテムもご紹介しています♪



スマートフォンやタブレットを使うユーザーにとってモバイルバッテリーは定番アイテムとなりつつある。
さらにヘビーユーザーともなれば、10000mAh以上の超大容量のモバイルバッテリーを持ち歩く人も少なくない。

かくいう筆者もその1人で12000mAhのモバイルバッテリーを日ごろから持ち歩いている。
理由は仕事柄、利用している機器がスマートフォンだけでなく、タブレット、モバイルWi-Fiルーター、折りたたみ式Bluetoothキーボード、Wi-Fiアクセス対応の2.5インチポータブルHDDなど、さまざまな機器をバッグに押し込んで持ち歩いているためだ。

これだけのたくさんの機器を持ち歩いても超大容量モバイルバッテリーであれば、バッテリー切れの心配なく常にフルパワーでスマートフォンやタブレットが使えている。

現在のスマートフォンやタブレットは、省電力モードでなくフルパワーで利用すると非常にキビキビと快適に利用できるのだ。

一度この快適さを味わうと、省電力モードやパワーセーブでの利用には戻れない。

省電力モードは、バッテリーの持ちを延長してくれるが、その分、液晶の明るさを下げて見づらくなったり、すぐにサスペンドモードに切り替わったり、CPU数を制限して動作速度が遅くなったり、メールや同期のバックグラウンドの処理を止めて使う際の同期に時間がかかったりと作業効率が大きく下がってしまう。

仕事などで利用する場合、消費電力を気にせずフルパワーで使えれば、作業も早く、快適に利用できるが、いかんせんバッテリーをガンガン消費してしまうのだ。

そこで前述したような超大容量なモバイルバッテリーが役に立ってくれるわけだ。
しかし、超大容量モバイルバッテリーといえども、充電用のUSBポートは多くて3ポートほどで、同時に充電できるのは3台(合計2.1Aまで)というのが一般的だ。

3台以上の機器を持ち歩く人には、もっと多くの機器を一度に充電したいと思っている人もいるのではないだろうか。

そこで紹介したいのが最大5台までの機器を同時に充電可能な5つのUSB給電ポートを備えた大容量11000mAhのポータブルバッテリー「5ポートUSB パワーバンク 11000mAh」である。

■5台のUSB機器を同時に充電可能で充電機器に最適な出力を選べるUSB給電ポートを搭載
本製品は、それぞれ出力の異なるUSB(タイプA)の給電ポートを5ポート搭載していてUSB給電ポートの最大合計出力は3.1Aだ。

たとえば充電時に500mAしか食わない機器の充電であれば5台接続しても2500mAなので同時に充電できる。
iPadやGALAXY Tabなど充電する機器に合わせて最適なポートが選べるようになっているのはうれしい。

合計3.1A以内であれば最大で5台までの機器を充電できる。

出力が異なるポートを搭載しているので、機器に合わせて利用できる。

■持ち運べるコンパクトさでアウトドアでも活躍
5ポート搭載となると大柄なサイズになりがちだが手のひらに乗るほどのコンパクトサイズで携帯できるようになっている。
何しろバッテリーの容量11000mAhという大容量のバッテリーを内蔵しているので、アウトドアでも活躍してくれる。
4灯のブルーLEDインジケーターを搭載しているのでバッテリー残量をひとめで確認できるようになっている。
バッテリー本体への充電はmicroUSB経由で行う。

USBポートを5ポート搭載しつつもかなりコンパクトになっている。

4灯のブルーLEDインジケーターによって残量確認も簡単だ。

■すぐ使える充電ケーブル付属でオプションのコネクターも豊富
先端の充電コネクターを交換できる充電用ケーブルとmicro USBコネクターがセットになっている。
コネクター部分を差し替えて使える。

オプションコネクターはLightning充電コネクター、Apple30ピン充電コネクター、FOMA/SoftBank充電コネクター、au充電コネクターと豊富に用意されている。

先端が交換できるケーブルが付属している。

イケショップのスタッフ曰く
「屋外イベントや多人数のキャンプで大活躍間違いなし!今までなかった5ポート搭載バッテリーです。モバイル機器を複数お持ちの方もご満足いただけるのではないでしょうか。」とのことだ。

なお、キャンペーンで「8月2日より50台限定で、通常価格4,980円を特価3,980円にてご奉仕いたします!」とのことだ。

[PR企画]


■製品名:5ポートUSB パワーバンク 11000mAh
■販売価格(税込):4,980円(50台限定キャンペーン特価3,980円)
●主な仕様
・サイズ:29(幅)mm×94(奥行き)mm×59(高さ)mm
・重量:300g
・バッテリー容量:11000mAh
・入力:USB5V/1A~1.5A
・出力:最大3.1A (USB5V出力ポートを5ポート装備)
・付属品:充電端子付きUSBケーブル、microUSB充電コネクター

■伝説のレアものショップ イケショップ
■【復活!イケショップのレアものがいっぱい】の記事をもっと見る
・今年のゲリラ豪雨でも何のその! iPhone 5用防水対応バイク用マウントケース

・バッテリーを取り外せばiPhone 5ケースになるLightningコネクター内蔵バッテリー
・充電しながらHDMIで外部に映像・音声出力できるGALAXY S4/S3/NoteII向けの多機能スタンド
・iPhone 5やS4&Note2を光学20倍デジカメに変身させる望遠レンズキット【イケショップのレア物
・スマホスタンド兼バッテリー スタンド機能搭載で容量6640mAhのモバイルバッテリー

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
読み取りエラー防止の対策済 iPhone5をおサイフケータイにできるケースシニア世代に圧倒的人気の携帯電話らくらくスマートフォンがさらに進化【デジ通】Windows 8のコントロールパネルやタスクマネージャーをショートカットから開く【知っ得!虎の巻】関連ワード:モバイルバッテリー USB イケショップ ガジェット スマートフォン


http://news.livedoor.com/article/detail/7917795/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






またのお越しををお待ちしています♪

baike

山陽トランスポート、スマホ対応自転車トップチューブバッグを発売

ご来訪ありがとうございます♪
話題のニュースやアイテムもご紹介しています♪

山陽トランスポートは、スマホのナビやマップを自転車に乗っていても使用できる自転車トップチューブバッグ(EEA-YW0982)を発売した。
希望価格は2980円、オンラインストア「イーサプライ」での価格は1980円。



同製品は、ロードバイクやマウンテンバイクなどの自転車フレームに取り付けられる上、内側にメッシュポケットを備えており小物収納にも最適な自転車ミニバッグ。

タッチ操作も行える透明カバーポケットを装備し、手が届く位置に取り付けることが可能だ。


自転車トップチューブバッグ(EEA-YW0982)

自転車トップチューブバッグ(EEA-YW0982)
URL:http://www.esupply.co.jp/tokusetu/EEA-YW0982.asp
2013/07/31

すべてのトピックスをみる -
livedoor トップページ

外部サイト
上海問屋、カラフルでデカキー採用のキッズ用キーボードを発売 (2013.8.1)モトローラ、フィット性と汗に強い防滴仕様でスポーツ時の利用に最適なヘッドセット (2013.7.31)プラネックス、4タイプの電源プラグ形状に対応するUSB充電アダプタを発売 (2013.7.31)関連ワード:山陽トランスポート バイク リオネル・メッシ イーサプライ PLY


http://news.livedoor.com/article/detail/7911007/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

またのお越しををお待ちしています♪

baike


theme : バイク
genre : 車・バイク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
バイクいじりと思いつき日記

FC2Blog Ranking

MicroAd
プロフィール

takatakafc22

Author:takatakafc22
中古バイクのいじめ方や復帰方法を!趣味レベルの日記です。 お得な情報があれば、そんな事、あんな事も書きます。

無料ブログ記事自動作成ツール!
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。